元書店員シンガー・山田ユカの「オススメ漫画LIVE」#3 〜夏目友人帳〜

写真拡大 (全2枚)

元書店員のシンガーソングライター・山田ユカが、オススメの漫画を紹介する「オススメ漫画LIVE」。
今回は、緑川ゆき先生の「夏目友人帳」です。

≪ユカ・レーダー≫

≪ユカのイチオシ場面≫
主人公・夏目が、友人帳に書かれた名前を妖に返していく物語。人間と妖という本来は交わらない生き物同士の関係が描かれている。

動画で紹介したものとは別のおすすめシーンは、夏目が友人であるタキの家の蔵掃除を手伝うお話。
封じられていた悪い妖の封印を解いてしまいます。その妖は体がバラバラになっており、全てのパーツが集まる前に再度封印をしなくてはいけません。

タキの祖父、慎一郎は妖に憧れを抱いていました。妖が集まる書物を読んでいて、側にたくさんの妖が集まっていましたが、ついに見ることは叶わずに生涯を終えてしまいます。
夏目たちは慎一郎に懐いていた妖に助けてもらい、悪い妖を封印することに成功します。

夏目が倒れ、妖たちの記憶が夏目に流れてきます。慎一郎が病で倒れたとき、妖たちが看病をしに足を運んでいたのです。
妖を一度も見ることはできなかった慎一郎と、そんな慎一郎を愛した妖との関係がハートフルで切なくなります。

≪「山田ユカ」プロフィール≫

山口県出身のシンガーソングライター。
まっすぐに伸びる心の強い声。また一歩を踏み出したくなる詞。
2015年11月、都内で初めてのワンマンライブを原宿クロコダイルにて開催し、動員122名を達成する。
現在、東京・神奈川を中心に活動。

公式ブログ:https://ameblo.jp/y-yamada610/
公式ツイッター:@yamadayuka610

※少女漫画「影野だって青春したい」を題材に楽曲をつくろうシリーズも好評配信中!
※ついに完成!少女漫画から生まれた名曲『光が射すように』フルバージョン公開!