ドイツの英雄ポドルスキ来日に熱狂! 母国メディアも「日本のポルディ・マニア」と紹介

写真拡大

空港に約1000人のファンが駆けつけ、ポドルスキがファンと写真撮影やサインに応じる

 ヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが6日に来日した。

 神戸空港には約1000人ものファンが駆けつけ、2014年ブラジル・ワールドカップ優勝メンバーのスターを盛大に歓迎し、ドイツメディアも日本の熱狂ぶりを紹介している。

 ポドルスキは神戸で背負う背番号「10」がプリントされたTシャツに、カタカナで「ポルディ」と書かれたユニークなキャップをかぶって神戸の地に降り立った。

 ドイツ大衆紙「ビルト」は同国代表130キャップ49得点という記録を残した英雄の日本到着をレポート。ポドルスキが空港に集まった大勢のファンと写真撮影やサインに応じる様子を紹介し、「元代表選手がアジアに登場 日本のポルディ・マニア」との見出しで伝えている。

 神戸でのデビュー戦は今月29日に行われる大宮アルディージャ戦になりそうだとの見通しも紹介されている。元セレッソ大阪FWディエゴ・フォルラン以来の大物とされるドイツの英雄は、日本中にさらなる熱狂をもたらすことができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】ポドルスキが公式ツイッターで投稿された来日時の空港での熱烈歓迎、神戸入団会見の様子

https://twitter.com/Podolski10/status/882877818912346113

ポドルスキ公式ツイッターで投稿された来日時の空港での熱烈歓迎の様子

https://twitter.com/Podolski10/status/882881341871669248

ポドルスキが公式ツイッターで投稿された神戸入団会見の様子