誤解が一気に広まった - 画像はイメージ
 - iStock.com / Epitavi

写真拡大

 アニメ「進撃の巨人」のミカサ役などで知られる声優の石川由依がオフィシャルブログを更新、俳優・矢崎広と結婚したという誤った情報が広まった騒動について「私が結婚したという事実はございません」とあらためて否定した。

 5日に、アニメ「ヒロイック・エイジ」で石川と共演した矢崎が「この度かねてよりお付き合いしていた方と入籍致しました」とTwitterを通じて発表。矢崎は、結婚相手の名前などは明かしていなかったが、同作の監督を務めた鈴木利正が、2人が声を担当したキャラクターに絡めた祝福ツイートを送ったことで、矢崎の結婚相手が石川であるという誤解がインターネット上に広まった。その後、鈴木監督は誤解を招いたことを謝罪し、矢崎の結婚と石川は無関係だと説明している。

 一方、当の石川は6日の朝に訪問先のアメリカ・ロサンゼルスから帰国したところで、ブログでも「なにやら私…アメリカに行っている間に、結婚したことになってる!?!?!?」と困惑。全く心当たりのない話に、当初は理解が及ばなかったといい、「私が結婚したという事実はございません。私の全く知らないところで話が一人歩きし、こちらも困惑するばかりです」と結婚を否定した。

 周囲からは、実際に結婚を祝うメッセージも寄せられていたようで、「この祝福のお気持ちは、私が本当に結婚した時のために是非とっておいて下さると嬉しいです」と明るく返した石川。また、父親や友人からも心配の声が届いたといい、「今回の件で、あらためてネットの力の大きさを感じました」と感服。最後は「矢崎さん、ご結婚、おめでとうございます!!」と祝福の言葉で締めくくっている。(西村重人)