ロメル・ルカク、ユナイテッド入りが間近に…クラブ間で合意

写真拡大

『ESPN』『BBC』など各メディアは6日、「マンチェスター・ユナイテッドはロメル・ルカク獲得に向けて7500万ポンド(およそ108.3億円)を支払うことに合意した」と報じた。

現在アルバロ・モラタの獲得が近づいていると言われるマンチェスター・ユナイテッド。

しかし今回『BBC』や『ESPN』はロメル・ルカクの獲得が間近になっていると伝えている。

移籍金は上記の通り7500万ポンドで、さらに余剰戦力となっているウェイン・ルーニーを譲渡するという条件が入る可能性も示唆されている。原則的にはルーニーの移籍と結びついたものではないものの、なんらかの連携はあるとのこと。

エヴァートン側はルカクに対して1億ポンド(およそ144.4億円)の価格を設定していたものの、交渉の中でそのハードルを下げる形になったようだ。

果たしてこの数日でマンチェスター・ユナイテッドにやってくるのはルカクかモラタか、あるいは両方なのか?