「ボーイズグループメンバーから性暴行」訴えた女性が主張を覆す“一般人2人だった”

写真拡大

人気ボーイズグループメンバーのA氏に性的暴行を受けたと被害を訴えた女性が、証言を覆した。

本日(6日) 江南(カンナム) 警察署によると、被害者の女性は「お酒の席には計6人がいて、アイドルメンバーを除外した一般人2人に性的暴行を受けた」とし「アイドルメンバーは性的暴行に関わっていない」と証言した。

この日被害女性は、午前8時56分頃、ソウル江南区駅三洞(ヨクサムドン) の多世帯住宅で、A氏ら2人の男性から性的暴行を受けたと警察に通報していた。通報を受け、出動した警察が現場に到着した時にA氏はおらず、被害女性と性的暴行を加えたとみられる一般人男性B氏がいた。

B氏は警察の調査に対し、関連内容を否定していると伝えられた。

人気ボーイズグループメンバーに性的暴行の報道…警察がコメント「明日被害者を調査」