舞川あいく (C)モデルプレス

写真拡大

【舞川あいく/モデルプレス=7月6日】モデルの舞川あいくが6日、都内で行われた台湾の化粧品ブランドの日本上陸5周年記念パーティーに出席。美容について語った。

【さらに写真を見る】舞川あいく、恋人の存在を初告白 結婚にも言及

◆舞川あいく、普段の美容法


イベントの内容にちなみ、普段の美容法で気を付けていることを聞かれた舞川は「やっぱり睡眠をしっかり取ることと、特別な日とそうでもない日を使い分けるというか、いつも同じものを使うのではなくて、使い分けることによってお肌も分かりやすく反応してくれるので、そういうことを心がけていますね」と明かした。

肌については「冬場のほうが乾燥するイメージがあると思うんですけど、夏もけっこう乾燥するんですよね。冷房だったり紫外線とか、自分は知らないうちにお肌は乾燥しているので、パックは1年中使った方がいいですね」とアピール。

◆舞川あいく、台湾を語る


また、在日台湾人の舞川は、先月も台湾に行ったそうで「今はだいたい2〜3か月に1回は行っていますね。故郷ですけど近所に帰るような気持ちで、台湾を身近に感じたいなと思ってよく行くようにしています」と言い、台湾女性が美肌な理由を聞かれると「台湾って1年中暑い国なので、向こうの女性はあまりお化粧をしないんですよね。ほぼ1日中スッピンなので、お肌も綺麗ですよね」とコメント。

美容や食など、台湾でのオススメを尋ねられると「台湾に行くと必ず薬膳鍋を食べます。漢方が入っているので体も温まりますし、南国にしかないフルーツもあるので、台湾にしかないフルーツも食べて栄養をつけています」と紹介。

さらに「台湾に行ったら必ずマッサージにも行きます。お手頃というのもあるんですけど、どこのお店に入っても上手なので、台湾のマッサージはハマっちゃいます」と笑顔を見せた。

そんな中で、台湾の1番の魅力を尋ねられると「皆さんが思い浮かべるのは、グルメや、マッサージが気持ちいいとか、物価が安いとか、そういうイメージがたくさんあると思うんですけど、土地の魅力を1番に引き出しているのは、そこに住んでいる人だと思います」と話し、「台湾の人は優しくて親切で、温かくて笑顔が素敵で、台湾に行くと居心地がいいんですよね。元気がもらえるので頻繁に台湾に帰りたいなと思っちゃうんです」と声を弾ませた。

◆舞川あいく、恋人の存在を明かす


またイベントでは、恋人の存在を初めて明かした舞川。どんな人か質問されると「一般の方です。(日本在住の)中国の方です。文化が似ていて、向こうの人はフレンドリーだし、喋るのが好きというのが似ていて、だんだん仲良くなっていきました」と回答。出会いは去年で、すぐに異性として意識するようになったそうだ。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】