福士蒼汰と川口春奈(画像は『公式「愛してたって、秘密はある。」 2017年7月5日付Instagram「あの名シーン!爽のめがね外しシーンのオフショット」』のスクリーンショット)

写真拡大

7月16日より始まる日テレ系日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある。』で主人公・奥森黎役を務める福士蒼汰とフィアンセ・立花爽役の川口春奈。7月5日、『公式「愛してたって、秘密はある。」 aiaru_ntv Instagram』でその2人が撮影の合間に1つのめがねをかけあって和むところを公開した。劇中の関係を思わせる仲の良さに「お似合いすぎるー!」「いちいち近いたまらん(爆笑)」「キュンキュンが止まらない」と心ときめくフォロワーが少なくない。

撮影現場でのオフショットからは爽やかなラブストーリー的な空気が漂うが、その設定はヘビーなものである。福士演じる黎は中学生時代に父親のDVから母親を守ろうとして殺人を犯した過去を持つ。今は弁護士を目指す司法修習生として学び、交際している同期の司法修習生・爽(川口)にプロポーズを決意する。彼女には父親殺しの過去を隠したままだ。だが、その黎も爽が隠していた秘密を知ることとなる…。

16日に放送される第1話では、物語のベースが明らかとなっていく。そんななかでホッとさせられるのが黎と爽のデートシーンだろう。インスタによると「爽のめがね外しシーンのオフショット」という。福士蒼汰と川口春奈がそれぞれめがねをかける姿に「さいっこ〜」「私替わりたい…」と反響があった。

ちなみに爽の兄でジャーナリスト・立花暁人は小出恵介の代役で賀来賢人が演じる。『スーパーサラリーマン佐江内氏』では掟破りのアドリブで楽しませてくれた彼だが、シリアスな本作でどのような演技を見せてくれるか期待したい。

画像は『公式「愛してたって、秘密はある。」 2017年7月5日付Instagram「あの名シーン!爽のめがね外しシーンのオフショット」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)