2打差の4位タイと好位置につけた池田勇太(撮影:村上航)

写真拡大

<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 初日◇6日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,178ヤード・パー72)>
北海道のザ・ノースカントリーゴルフクラブで開幕した国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」の第1ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、片岡大育が8バーディ・ノーボギーの“64”を叩き出し、8アンダーで今季初となる単独首位発進を決めている。

1打差2位タイに賞金ランク首位の宮里優作、小田龍一、2打差3位タイには昨年の賞金王・池田勇太、キム・キョンテ、ハン・ジュンゴン(ともに韓国)、杉本エリックがつけている。
また、この日アンダーパーを記録した選手は実に88人。2か月ぶり開催の国内ツアーは、初日から熾烈なバーディ合戦の模様を呈している。
【初日の順位】
1位:片岡大育(-8)
2位T:宮里優作(-7)
2位T:小田龍一(-7)
4位T:池田勇太(-6)
4位T:キム・キョンテ(-6)
4位T:杉本エリック(-6)
4位T:ハン・ジュンゴン(-6)
8位T:小平智(-5)
8位T:チャン・キム(-5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

元祖・飛ばし屋小田龍一パー4でのイーグル賞に「狙うけど狙わないかな(笑)」
姉・琴乃手配で家族ディズニー 香妻陣一朗「優勝争いしたい」
「優勝しか考えていない」2か月ぶり国内復帰の池田勇太が高らかに優勝宣言
2か月ぶり日本復帰の池田勇太に“特別仕様”賞金王記念ドライバー
ツアーで見つけた旬ギアネタ!【JGRの後継を発見 片岡が絶賛した】