櫻井翔、嵐の中で一番ダンスがポンコツで落ちこぼれであることを認めた夜

写真拡大

 6月29日放送の「櫻井・有吉THE夜会2時間SP」(TBS系)で、MCを務める櫻井翔が嵐でダントツの落ちこぼれであることをぶっちゃけた。この日の放送は嵐のリーダー・大野智が初出演。嵐の特別コーナーを設け、各メンバーのエピソードを紹介した。

「まず『櫻井翔だけが知っている!大野智のすごいところ』として、櫻井は大野がジャニーズで1、2を争うダンス上手だと持ち上げた。先輩の東山紀之は殿堂入りの存在としながら、いかに大野がキレッキレのダンスを見せる名ダンサーであるかをVTRを使って検証。自ら振り付けもこなすパフォーマーぶりを絶賛した」(芸能ライター)

 大野は自身のダンサーとしての資質には絶対の自信があるようで、振り付けを考える際には、まったく踊らずに頭の中だけで振りを完成、メンバーのフォーメーションまできっちり作り上げてしまうという。「想像で作っちゃうんすよね。そのほうが早いんですよ」とこともなげに説明した大野。そんな大野が櫻井の弱点をぶっちゃけた。

「大野はダンスの振り付けで、2時間で各自がマスターするのに、櫻井だけが『まったくのポンコツ状態』であると暴露。一生懸命努力しても覚えられないのではなく、最初から覚えるのをあきらめていると指摘したんです。さらにダンスレッスンで、櫻井は突然動きを止めてうなだれたり、パニクって右往左往したり、途中であきらめてしまい、全然違う動きでお茶を濁すことさえあると続けた」(前出・芸能ライター)

 大野の指摘に櫻井は嵐の他の4人は「初期設定が違う」と主張。「僕はもうハナっから2時間で覚えようとは思ってないから。もう今日は6割7割、次に個人でやって100にしようと思ってんだけど」とマイペースぶりを強調した。

「櫻井は、最後は『みんな2時間で100できるから、正直ついてけない。嵐ついてけない、僕はもう』と、ことダンスに関してはサジを投げた状態であることをぶっちゃけたんです」(前出・芸能ライター)

 ポンコツと言われても、落ちこぼれを自覚、マネジャー撮影の振り付けビデオ画像を観ながら単独レッスンし、後日完璧に仕上げてくる努力家の櫻井。「10時間歌番組」MCから「報道番組」キャスターまでこなす器用な櫻井にも弱点があった。

(塩勢知央)