出演は、主人公ジャックに『メイズ・ランナー』や『レヴェナント: 蘇えりし者』でも印象的だったウィル・ポールター、ジャックが恋するイブリン役に鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーの孫娘アルマ・ホドロフスキー、そのほか映画界で着実にステップアップしているカーラ・デルヴィーニュや、『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』でクロエ・グレース・モレッツの彼氏を演じたジェイミー・ブラックリーなど、旬のヤングアイコンたち。

物語の舞台はロンドン。大学入学を控えた夏休み、冴えない日々を過ごしている主人公のジャック。ある日、パリからやって来たミステリアスなイブリンと出逢ったことで、彼の世界は一変、輝き始める。自由奔放なイブリンと、ハイクラスな仲間たちとともに過ごす、刺激的な日々。この充実した華やかな世界が、ずっと続くと思っていたジャックだが……。

誰もが経験する恋の甘酸っぱさや未来への迷いなどを瑞々しく描いた本作。日本でもスマッシュヒットした『(500)日のサマー』に続く新たなラブロマンスとなっているので、ぜひ劇場で楽しんでみて。

『キッズ・イン・ラブ』

7月29日(土)、カリテ・ファンタスティック!シネマコレクションにて公開。