忙しい日々の中では、自分のことで精一杯。もしかしたら、相手のことを考える余裕は、あまりないかもしれません。

でも、そんなに難しく考える必要はどこにもないのかも。「becoming minimalist」のライターJoshua Beckerさんが、普段の生活の中にちょっとした意識を加えるだけで、相手はもちろん、結果的に自身もポジティブになれると紹介しています。

40項目挙げているので、自分が「これ!」と思うものを1つ見つけて実践してみては?

全ての出会いには、自分から何かを与えるチャンスがあります。挨拶を交わす程度でも、メールのやりとりでも、4時間続くミーティングでも。どんな時でも、相手を元気づける事が何よりの贈り物であり、相手を輝かせられます。

とてもシンプルなことかもしれないけれど、元気を与える自分自身も自発的になり、思慮深くなり、忍耐強くなるでしょう。

01. もっと笑顔でいること

02. もっとハグをすること

03. 褒め言葉をもっと言う

04. 愛の手紙をもっと差し出す

05. もっと寛容な心を持つ

06. もっと質問をする

07. もっと興味を持つ

08. もっと共感の心を持つ

09. もっと子どもと話す

10. もっと名前を覚える

11. もっと多めのチップを置く

12. もっと優しい言葉をかける

13. もっとジョークに笑う

14. もっとアイコンタクトをとる

15. もっと他の人たちにコーヒーを奢る

16. もっと耳を傾ける

17. もっと時間を与える

18. もっとお互いの近況を知る

19. 他の人をもっと売り込む

20. もっと楽観的になる

21. もっと共感する

22. もっと忍耐強くなる

23. もっと成功を喜び合う

24. もっと祈りを分かち合う

25. 他の人たちの夢をもっと信じる

26. もっと料理をする

27. 年上からのアドバイスをもっともらう

28. もっと旧友と思い出話に浸る

29. もっとチャリティに寄付をする

30. 細かなことをもっと覚える

31. もっと歌う

32. もっと愛情を表現する

33. もっと反省する

34. 違いに対してもっと寛容に

35. もっと他の人たちを仲間にする

36. もっと自分の子どもに読み聞かせする

37. もっと困っている人に手を差し伸べる

38. もっと相手を信用する

39. もっと責任を持つ

40. もっと「ありがとう」を言う

Licensed material used with permission by becomingminimalist