僕は旅好きなサーファー。ですが、まだカリフォルニアには行ったことがないんです。

独特すぎるカルチャーがあるし、ローカルに受け入れられるか心配で。どこに行くにしても、旅行の前はいつも不安になってしまうタイプです。

でもこの写真を見た時、素直に「行ってもいいかな」と思えました。そんな場所がカリフォルニアなのかもしれません。

『CALIFORNIA』と名付けられたこの写真集はランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによるもの。

ニューヨークやシドニー、パリなど世界中での展覧会はもちろん、「SONY World Photography Awards」などフォトコンテストの受賞歴も。見た人が感情を揺さぶられたり、何かを発見したいと思ったり、旅に出たくなるような写真を撮ることを心がけているそう。

ちなみにカリフォルニアのベストシーズンは4月〜10月。フライト時間は9時間半ほど。

夏の予定がない方、まだ間に合います。 

Camera:Canon 5 DS R , Canon EF 24-70 mm
Licensed material used with permission by Ludwig Favre,(Instagram)