島田秀平の【レア手相占い】まるでウソ発見器!? 「お見通し線」

写真拡大

 手相芸人・島田秀平のオリジナル手相診断! 全体の数パーセントの人にしかあらわれない「レア手相」を紹介します。この手相があったら、友達に自慢できるかも!? 今すぐ左手をチェックして!

手相の画像はこちら>>>

<手相のみかた>
 さまざまな占い方がありますが、僕、島田秀平は【左手】で占います。左手は「今現在(過去や未来も含む)」を、右手は「生まれ持った資質」をあらわしているとみます。左と右で手相が違うのはそのためです。手相はどんどん変わります。通常3カ月で変わるなんて言いますが、ときには2、3日で変化が起きることも。だから、今いい線がなくても、落ち込む必要はありません。手相は、あくまでも「今こんな傾向にある」という目安。楽しく前向きに手相と付き合ってみてくださいね。

■第17回 まるでウソ発見器!? 「お見通し線」

<「お見通し線」の特徴>
・レア度……★★★☆☆
・全体の12%の人が持っています
・感情線上、薬指の下あたりに2〜4個の楕円ができる。
・頭の回転が速く、物ごとの本質を瞬時に見抜く。

■「お見通し線」の解説

 瞬間的にすべてを見抜いてしまう力のある人にある線です。まるで人の心が見えてしまうメガネをかけているように、一緒にいる本人さえ気づいていない気持ちもわかってしまうはず。また、物ごとの本質を見抜く才能があるので、相談を持ちかけられると多面的に状況を判断して、的確な答えを出すことができますよ。頭の回転が速いからこそ周りのことがわかってしまうのですが、わかりすぎてしまうのが本人にとってはつらいところですね。頼られることが多い分、気の置けない仲間とリラックスする時間が必要だといえます。

■「お見通し線」を持っている人へのアドバイス
 本当に迷ったり悩んだりしたときには、この線を持っている人に相談するのが正解です。ただ、真剣でないと、それも伝わってしまうので注意が必要ですよ。この線がある人は、きつい一言を言わないように気をつけて。
(島田秀平)