元SMAPの香取慎吾が5日放送のフジテレビ系『おじゃMAP!!スペシャル』のなかで、昨年12月に放送終了した『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のコーナー『BISTRO SMAP』でおなじみだったシェフ姿を披露し、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

 この日の放送では、幼い長男を残して夫が天国に旅立った女性から、苦しい時期を支えてくれた新しい伴侶に結婚式をプレゼントしたいという依頼が届けられた。

 香取とアンタッチャブル山崎弘也は彼女の便りを受け止め、結婚式を本気で全面プロデュース。2人は直接、依頼者のもとを訪れて真摯に耳を傾け、香取は居酒屋で今の夫とサシで語り合い、その想いを受け止めた。

 そして、結婚式当日。列席者には番組の企画が明かされておらず、香取と山崎はサプライズ登場。会場が沸き返るなか、新郎新婦入場など2人は司会進行役を務めた。

 新郎新婦のケーキ入刀、そして、そのケーキを食べさせ合うファーストバイトをおこなうと、なぜか香取もケーキをスプーンですくい、「末永くおじゃMAP!!が続きますように」と笑顔で山崎の口に入れた。

 さらに、香取は家族の大好物のメニューから自身が考案した「ミルフィーユお好み焼き」を調理。シェフ姿の香取は「『お好み焼き!』って言ってください」と要望し、山崎が合いの手を入れると香取は「ウィムッシュ!」と応じ、会場には笑顔や拍手が広がり、ガッツポーズも飛び出した。山崎は「聞けないと思ってたから嬉しい」と述べ、『SMAP×SMAP』の定番だった掛け声の登場に歓喜の声を挙げた。

 夫からは「おいしー!」と『BISTRO SMAP』でおなじみのフレーズが返され、香取はカメラに向かってキメ顔を作った。さらに、BGMも同コーナーで流れていたものを採用しており、まさに『BISTRO SMAP』尽くしの構成が印象的な場面になっていた。

 この日の放送はネット上で大きな反響を集め、「おじゃMAPほんとに感動しました」「めっちゃ泣ける 涙が止まらん」「ありがとうおじゃMAP」などと番組の構成に感激する声が続々と挙がった。

 さらに、『BISTROスマップ』尽くしの演出にも感動の声がツイッターなどSNS上に広がり、「BGMがビストロだ〜! おいし〜!も出た〜!」「ビストロオマージュ炸裂だぁ…」「完全にビストロSMAPやん」「ビストロを思い出させる慎吾のシェフ姿」などと驚き、感激するコメントが続々よ寄せられた。

 香取は先日、稲垣吾郎、草なぎ剛とともに9月8日をもってジャニーズ事務所から独立することが発表され、それ以降の放送は「未定」と一部で報じられている。そのため、香取自ら『おじゃMAP!!』の存続を希望する発言が飛び出したことはファンにとって大きな意味があった様子だ。

 ツイッターなどSNS上には「ここまではっきりとした言葉で言ったのは初めてかも」「終わらせちゃあかん」「おじゃマップ良かった 存続希望」「全力で応援と存続のメールとハガキをおじゃMAPに送る!」などと感激し、“存続”を願う声が投稿されている。