川崎希、アレクサンダー (C)モデルプレス

写真拡大

【アレク・川崎希/モデルプレス=7月6日】モデルでタレントの“アレク”ことアレクサンダーが6日、自身のブログを更新。現在第1子妊娠中の元AKB48メンバーで実業家の妻・川崎希との夫婦別姓について言及した。

妊娠6ヶ月の川崎希&アレク夫妻 “セルフマタニティーフォト”公開

◆夫婦別姓だった


アレクは、ペルー出身で本名の姓は「坂本」だが、国際結婚のため、2人は別姓のままだった。「子どもと一緒の苗字がいいから苗字変えたいみたいなんだ」と家族で姓を統一したい川崎の意志があることを明かし、「のんちゃんの苗字をどうするかそろそろ決めないと!!」「手続きとか調べないとね」とコメント。

「俺が川崎になるのか のんちゃんが坂本になるのか」とどちらの姓にするか検討中のようだ。

日本では夫婦同姓が法律で定められているが、国際結婚では夫婦別姓は一般的で、届け出をしない限り、通常は別姓のままとなる。

◆不妊治療を経て第1子を妊娠


2人は2013年2月に結婚し“女社長とヒモ夫”としてブレイクし、バラエティ番組で活躍。アレクは自らバラエティ番組などで浮気を告白し、今年3月には週刊誌に不倫が報じられたが、4月1日放送の日本テレビ系バラエティ番組「有吉反省会スペシャル」(よる10時)にてアレクが川崎の妊娠を発表。

川崎は、過去に3年間不妊治療を続けていたことも公表しており、ブログでは「体外授精の2回目で今になります」と、これまでの妊活についても明かしている。(modelpress編集部)

情報:アレクサンダー

【Not Sponsored 記事】