ハ・ジョンウ、映画「ベルリンファイル2」への出演を検討中…関係者がコメント

写真拡大

ハ・ジョンウ側が映画「ベルリンファイル」の続編に出演にするかコメントした。

ハ・ジョンウの所属事務所アーティストカンパニーの関係者は6日、OSENとの取材で「『ベルリンファイル』の続編が現実化すれば積極的に臨むつもりだ」と明らかにした。

「ベルリンファイル」の制作会社は、映画「朴烈(パク・ヨル)」(監督:イ・ジュンイク) の脚本を書いたファン・ソング脚本家とタッグを組み、続編を準備しているという。「朴烈」を楽しく見たリュ・スンワン監督がファン・ソング脚本家を信頼して「ベルリンファイル2」の準備に本格的に取り掛かったのだ。これに対して「ベルリンファイル」前編に出演したハ・ジョンウをはじめ、チョン・ジヒョン、ハン・ソッキュらが続編にも出演するかにも期待が高まっている。

これに対してハ・ジョンウ側は「『ベルリンファイル』以来、続編についてはずっと話してきた。続編に対する期待を持っている。現実化されれば、積極的に臨むつもりだ」とコメントした。

「ベルリンファイル」では巨大な国際都市ベルリンの壮大な舞台をもとに、自身の正体を隠して生きていく秘密要員4人の緊迫した追撃戦を描いた。「ベルリンファイル2」では北朝鮮のICBM発射のため、韓半島をめぐる外交環境が急変する状況を描くものとみられる。