【ソウル聯合ニュース】韓国国家基幹ニュース通信社、聯合ニュースと世界各地で韓国語教育機関「世宗学堂」を運営する世宗学堂財団が、韓国語と韓国文化の海外普及に向けた業務協約(MOU)を結んだ。
 MOU締結式はソウル・聯合ニュース本社で行われ、朴魯晃(パク・ノファン)社長、宋享根(ソン・ヒャングン)世宗学堂財団理事長らが出席した。
 聯合ニュースは今後、世宗学堂財団に外国語ニュースコンテンツを提供する。同財団は、提供されたニュースコンテンツを世宗学堂のウェブサイト(http://www.sejonghakdang.org)を通じ世界の韓国語学習者に発信し、韓国のニュースを伝える。
 聯合ニュースと世宗学堂財団は協力体制を構築し、海外での韓国語教育支援や韓国文化を広めるための多様な共同行事を進める計画だ。
 宋理事長は「聯合ニュースとのMOU締結により、世界の韓国語学習者がさまざまな韓国のニュースに接することができるようになると期待している。韓国の言語と文化の海外普及に向けた協力システムを拡大させていく」と述べた。
 世宗学堂は米国、中国、ロシアなど58カ国・地域、177カ所で運営されている。受講生は約5万人に上る。
hjc@yna.co.kr