Blackmagic Design、デザインチーム賞を含む8つのグッドデザイン賞を受賞

写真拡大 (全2枚)

Blackmagic Designは、グッドデザイン賞オーストラリアの7つの製品賞および、「Design Institute of Australia Award/Design Team Award」の合計8つの「2017 Good Design Awards」を受賞した。

グッドデザイン賞オーストラリアは年に1度発表され、デザインと革新に対して贈られる。1958年からの歴史を誇り、オーストラリア市場における優れた新製品およびサービス、卓越した建築デザイン、デジタル/コミュニケーション・デザインを讃え、ビジネスモデル革新、社会革新、デザイン起業精神の新興分野に賞を授与している。

シドニーで行われた今年度のグッドデザイン賞の授賞式において、Blackmagic Designのデザインチームは、年間を通じてオーストラリアのデザインに影響を及ぼしたオーストラリアのデザインチームに贈られる「Design Institute of Australia Award-Design Team Award」を受賞した。

また、オーストラリア国内外の専門家が何百ものエントリー製品を審査した結果、8つのBlackmagic Design製品がグッドデザイン賞を受賞した。2つの部門別最高賞のうち、1つは民生用家電製品部門でDaVinci Resolve Micro Panelが、1つはインターフェースデザイン部門でBlackmagic URSA Mini Pro UIが受賞。またDaVinci Resolve Mini Panel、URSA Mini Pro、Blackmagic Video Assist 4K、Studio Viewfinder Studio Viewfinder、そしてATEM Television Studio HDとHyperDeck Studio Miniを使用したBlackmagic Broadcast Suiteが、製品デザイン部門でグッドデザイン賞を受賞した。

同社CEOのグラント・ぺティ氏は次のようにコメントしている。

ぺティ氏:これらのグッドデザイン賞の受賞を大変光栄に思います。優れたデザインは、ユーザーの皆さまに対する敬意を究極的に表現する方法だと考えています。そして、簡単かつスピーディに使用できることはデザインにおけるルールです。Blackmagic Designのデザインチームの製品開発に対する努力が、デザイン業界から評価され今回の受賞に繋がったことをとても嬉しく思います。