7種のお茶チョコレート

写真拡大 (全2枚)

 冬はコーヒーにチョコだけど、夏は遠ざかり気味、という人に朗報。冷やして食べるお茶チョコレート(丸七製茶・静岡)が発売される。

 抹茶の濃さを7段階で楽しめる抹茶ジェラートに続いて、その技術をチョコレートで実現。冷蔵庫で冷やして食べる7種類が誕生した。カカオバターの口溶けを活かしつつ、お茶の持つ渋味が甘味へと変化する、落雁を思わせる夏チョコ。たとえば 抹茶(1枚税別800円)は、藤枝市岡部産の高級抹茶を使用し、甘味を抑えた上質な味わい。玉露(1枚税別800円)は、どことなく青海苔を思わせる香りと、濃厚な旨味が余韻を残す味だ。ほうじ茶(1枚税別600円)や玄米茶(同)、和紅茶(同)などもあって、迷う楽しみもありそうだ。

 まずはななや藤枝店、抹茶チョコレート専門の青山チョコレート店で7月8日に、浅草店、静岡店、牧之原店、オンラインでも順次発売予定。

【ななや藤枝本店】

静岡県藤枝市内瀬戸141-1

藤枝店外観

【ななや青山店】

ななや-チョコレート- 東京都渋谷区渋谷2-8-3 朝日ビル1F

ななや-ジェラート- 東京都渋谷区渋谷2-7-12