蒸し暑い季節、とりあえずのビールも良いのですが、食事との相性を考えると、キリッと冷えた白ワインも魅力ですよね。カルディコーヒーファームでは、世界中から厳選されたワインが数多く取り揃えられています。今回は、なかでもデイリーユースにぴったりな約1000円の白ワイン3点をピックアップ。おいしかった順に、勝手にランキング形式で紹介していきましょう!

 

【第3位】

香り控えめでどんな料理にも相性バッチリ

アルテラ 

スペシャル レゼルヴ 

ソーヴィニヨン・ブラン(白)750ml(チリ) 

950円

この季節にぴったりな清々しい酸味の広がるチリの白ワイン。グレープフルーツのような微かな苦味をアクセントに、ほのかな甘みがあります。香りは強くないものの、マスカットのような華やかな余韻と、微かな樽香が魅力。和・洋・中どんな食事にも相性バッチリ。同ブランドでシャルドネもあります。

 

【第2位】

香りが抜群で甘味と酸味のバランスも絶妙!

コンテ・デ・バレンシア 

ヴィノ・ブランコ(白)750ml(スペイン)

997円

使用するぶどうはマルヴァジア、モスカテル、メルセグェルとあまり馴染みのないものですが、香りは抜群。シトラスやミントを感じさせるようなフルーティな香りが、口いっぱいに広がります。その香りは、ぜひワイングラスで楽しんでください。こちらも甘さは控えめですが、酸味とのバランスが絶妙。どんな食事と組み合わせても邪魔をすることはない、上品な1本です。テーブルに映えるブルーのボトルも好印象ですね。

 

【第1位】

 軽快なシャルドネを思わせるハイレベルな1本

バランス・エコ 

シュナン・ブラン(白) 750ml(南アフリカ)

1058円

南アフリカ、ウエスタンケープ産の白ワイン。象がぶどう踏みをしている可愛いエチケット(ラベル)が目を引きます。グラスに注いで鼻を近づけると青リンゴのような爽やかな香りに包まれ、口に含むと、甘味、酸味、ほろ苦さのバランスが良く、軽快なシャルドネを思わせる味わいを感じます。そのクオリティは、1000円前後で買えるワインの中ではトップクラス。暑くなってきたら、気取らずに氷を入れてカジュアルに飲むのもオススメです。

肉系は赤ワイン、魚系は白ワインと言われていますが、さっぱりとしたフルーティーな白ワインはどんな料理にも相性抜群。カルディではワインに合うおつまみも多数取り揃えられていますので、今週末あたりにちょっと贅沢な宅飲みを楽しんでみてはいかがでしょう。