鈴木早智子、9年ぶりのドラマ出演!ホラー作品『心霊呪殺 死返し編』

写真拡大 (全4枚)

 タレントの鈴木早智子がオリジナルホラードラマ『心霊呪殺 死返し編』(CSエンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ)に出演することが決定した。鈴木がドラマに出演するのは実に9年ぶりだという。

 『心霊呪殺 死返し編』は高校時代にいじめをしていた仲間グループが数年ぶりに再会し、心霊スポットを訪問したことをきっかけに不可解なことに巻き込まれていくというホラー作品。鈴木は同作に教師役として特別出演した。久しぶりのドラマ出演ということで心境を聞かれた鈴木は「生徒役の共演者の方々が全員20代で、私だけ世代が異なります。このような環境での撮影は初めてだったので、みなさんの輪の中に入っていけるのか不安でした。でもやってみたら意外とすんなりと入れて、楽しくやらせていただきました」と感想をコメント。

 また、撮影中にはホラーなハプニングもあったらしく、「心霊スポットへ行くシーンのテスト撮影中に、私が履いていたサンダルのアッパー(甲の部分)が切れてしまいました。そのサンダルはまだ新しかったのに、『こんな切れ方ある?』って思うぐらい綺麗な切れ方だったので、とても怖かったです」と恐怖のエピソードも明かしてくれた。

 「心霊呪殺 死返し編」(CSエンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ)は8月12日22時30分から放送開始だ。