音楽ストリーミングサービス「AWA」が、「音楽認識機能」の提供を開始

写真拡大 (全3枚)

AWAが運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2017年7月5日(水)より、「音楽認識機能」の提供を開始した。

この音楽認識機能は、気になる音楽に向けてスマートフォンをかざすだけで音楽の波形を認識し、数秒でアーティストと楽曲を特定することができる新機能。さらに、特定された楽曲は「AWA」上でシームレスに聴くことができ、他の楽曲と同様に歌詞も表示される。なお、同機能は、Standardプラン(月額/税込960円)とFreeプラン(月額無料)の両プランで使用することが可能だ。

さらに、同機能はiOSおよびAndroidのウィジェットにも対応しているため、スマートフォンのホーム画面から瞬時に立ち上げることができ、気になった音楽を確実に特定できる。

■AWA

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・プレイステーション4「グレイシャー・ホワイト」を通常商品として発売
・「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」を東武百貨店で開催
・LINE、デジタルとリアルが融合した新たな七夕の楽しみ方を提案する「みんなの七夕プロジェクト2017」を開始
・LINE LIVE」、新たにPCからの配信に対応。LINE GAMEを始め、ゲーム配信の取り組みを強化
・LINEバイト、オファーでつくる海の家「OFFER HOUSE by LINEバイト」を三浦海岸にオープン