セリーヌ・ディオンが奇抜なファッションでパリを闊歩!?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

パリに滞在中のセリーヌ・ディオンが、まるでレディー・ガガかと思うようなド派手なファッションに身を包んで街を闊歩し、「いったい何が起きたの?」とファンを困惑させている。

【写真を見る】奇抜なファッションに身を包んだセリーヌ・ディオンの全身写真はコチラ!!/写真:SPLASH/アフロ

グッチの6400ポンド(約93万円)する全身に花柄の刺繍が入ったコートに、目が覚めるようなグリーンのワイドパンツ。同系色グリーンの2500ポンド(約36万円)のディオールのハンドバッグを持って、サングラスをかけて歩くセリーヌは、ランウェイを歩くモデルがそのまま歩道を歩いているようで、突飛でさえある。

「オー・マイ・ゴッド。ひどい恰好をした70歳のおばあさんのよう」「きれいなコートなのにやり過ぎ。酷い」「こんなにお金をかけてこんな破天荒な仕上がりなの?」「いったいどうしてしまったんだい」など、セリーヌの変化に衝撃を受けた声が英紙デイリー・メールのサイトにも殺到している。

このほかにも、街中を歩くにはちょっと立体的すぎる裾と袖が大胆に広がった黒いパンツスーツ、全身カラフルな花柄on花柄のパンツスーツ、黒革のサロペットにやたらと存在感のあるサングラスなど、セリーヌは連日ド派手ファッションで飛ばしている。【UK在住/MIKAKO】