「七日の王妃」パク・ミニョン、イ・ドンゴンの提案を受け入れる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
イ・ドンゴンがパク・ミニョンにスパイになるよう命じた。

5日に韓国で放送されたKBS 2TV「七日の王妃」では、ユン(イ・ドンゴン) がヨク(ヨン・ウジン) とチェギョン(パク・ミニョン) に嫉妬した。ユンはチェギョンに無理やりキスをしようとしたが我慢する。

ユンはチェギョンに「スパイになれ。ヨクの一挙一動を見るんだ。逆心を抱いたとき、懐刀を使え。それが私が君をヨクに嫁がせる理由だ」と言って懐刀を渡す。チェギョンは「分かりました。この懐刀は入れて置いてください。そんなことは起きないはずです。私がヨクと殿下の間を和解させます」と豪語する。

ユンは「君の考えが間違っていた場合、この懐刀を使え」と話す。これを見たヨクは、自身の計画を急ぐのだった。