@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

フェラーリ初の日本向け限定車、J50 最高賞に

レッドドット・アワードは、1954年に設立された賞で、デザインの革新性と品質に対する最高の評価である。

その誉れ高いプロダクトデザインコンペにおいて、本年度の最高賞を受賞したのが、ほかでもない日本進出50周年の限定車、フェラーリJ50だ。


J50は、オーダーメイドで生産される記念リミテッドシリーズで、わずか10台のみ製造。

488スパイダーをベースに、
・2シーター
・ミドエンジン
・ロードスター
というパッケージと、未来志向のデザイン哲学を採用したモデルである。
 

GTC4ルッソ、ラ フェラーリ・アペルタ、458MMスペチアーレも授賞

また、デザインの専門家らによる国際審査員団は、GTC4ルッソ、ラ フェラーリ・アペルタ、458MMスペチアーレの高いデザイン性に対し、フェラーリ・レッドドット・デザイン賞を授与した。


7月3日にドイツ・エッセンのAalto Theatre(アアルト歌劇場)で開催された表彰式では、今年で70周年を迎えるフェラーリ歴代モデルの優れたデザイン性についても、惜しみない賛辞が送られた。


なおフェラーリによる、レッドドットの受賞は3年連続となる。