奥さんとの馴れ初めを明かした内田篤人選手 (C)モデルプレス

写真拡大

【内田篤人/モデルプレス=7月6日】ドイツブンデスリーガ・シャルケ04所属のプロサッカー選手・内田篤人が5日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組「今夜くらべてみました」(よる9時〜)に出演。2015年に結婚した奥さんとの馴れ初めを明かした。

内田篤人選手&近藤春菜のプライベート交流に驚きの声続々 結婚秘話も明かす

◆馴れ初めをテレビ初告白


幼なじみと結婚したという内田選手は、フットボールアワー・後藤輝基に「その幼なじみどうしたの?」と聞かれ、「(テレビでは)一言も言ったこと無いですよ」と言いながら奥さんとの馴れ初めを明かすことに。

◆「この子と結婚するんだろうな」と交際前から確信


奥さんとは小・中学校が一緒だったそうで、社会人になった頃には「この子と結婚するんだろうな」と思っていたそう。しかし、学生時代に交際していたわけではないそうで、HKT48・指原莉乃も「どこでくっつくんですか?」と驚き。交際が始まったのは内田選手がドイツに渡った2010年だという。

交際に発展したきっかけを問われるも、「頭の中に、この子とたぶん結婚するもんだと思っていた」と言う内田選手。すると指原は「それが何でですか?!いつ、どのタイミングで、どうやってその人のことを?」と興奮気味。「自分が決め手になりたいじゃないですか!」と興味津々の様子だった。

◆最初は同じ気持ちではなかったと告白


チュートリアル・徳井義実に「ほかの人と付き合ってるときも、片隅に、どっかにその子のことがあった?」と問われ、「あったんでしょうね」という内田選手。すると指原が「でもそれって奥様も同じ気持ちかどうかなんて分かんないじゃないですか」と問い詰め、内田選手は「向こうは違ったんですよ、最初」と最初は両想いではなかったことを明かした。

内田選手はドイツから電話で彼女に告白するも、「幼なじみの関係も崩れるかもしれない。私はそういう風に見てないから」と1度はフラれてしまったそう。しかし、2週間後すぐに電話があり、「ここで私にそういうことを言うってことは、年齢的にも(一緒になるということ?)」と聞かれ、交際することになったという。

◆恋人としての初めての再会は?指原も興味津々


ドイツからの電話で交際をスタートさせたという内田選手。初めて恋人として奥さんに再会したのは、日本に帰国して実家に戻った時だという。これには指原も、「キスって…?いきなり恋人同士ってことは…」と興味津々。

内田選手は「散歩行ってくるわ」と言い奥さんを連れ出し、初めて手をつなごうとしたそうだが、1度は「恥ずかしい」と断られてしまったそう。指原はそれを聞き「で?」とすかさずツッコミ。2、3分経ってもう1度手をつなぎ、その時はもう拒まれなかったそうだ。

◆2015年に一般女性と結婚


内田選手は2015年に一般女性と結婚。現在は7ヶ月の長女とともにドイツで暮らしている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】