【ソウル聯合ニュース】来年開催される平昌冬季五輪・パラリンピックの組織委員会が、大会ムードを盛り上げるため、1次販売分の入場券を購入した人を対象に競技場見学ツアーを行う。

 ツアーは今月22日から8月27日までの毎週土日、計12回実施する。江原道の江陵オリンピックパークにあるホッケーセンター、スピードスケート競技場、アイスアリーナを見学してから同道の平昌に移動し、スキージャンプセンター、平昌オリンピックプラザなどを訪れる。開会式・閉会式、雪上競技の入場券を持っている人は、クロスカントリーとバイアスロンコースのトレッキングが追加される。
 参加希望者は公式ホームページ(www.PyeongChang2018.com)から16日までに申し込む。当選者は18日に同サイトで発表される。
tnak51@yna.co.kr