画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の小栗旬が、あす7日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55〜)に出演。ダウンタウン、坂上忍とともに、最近のテレビについて真剣トークを繰り広げる。

小栗は、ダウンタウン、坂上と飲みながらトークする「本音でハシゴ酒」企画に登場。『ダウンタウンなう』をよく見ているという小栗は、最近では塚本高史の出演回が印象に残っているとし、破壊的にケンカが強いといわれる塚本と、ケンカにならなくて良かったとしみじみ語る。

また、同行した夏菜が「酔うと、どうなるんですか?」と質問すると、小栗は「陽気になって、女の子を口説きたくなります」と回答。その後も爆弾発言を繰り出し、気持ちがいいほど正直な小栗に、浜田雅功、松本人志、坂上は、そろって喝采を送る。

その後、飲み仲間のムロツヨシと菅田将暉がVTR出演し、プライベートで飲む際の小栗のクセなどについて暴露。お酒の進んだ小栗は、家庭で課せられているルールについて、トイレ事情、お風呂事情などを赤裸々に語る。

そして、小栗が「これだけはどうしても、ダウンタウンのお2人、坂上さんと話したかった」という最近のテレビについてのトークでは、これまでの和やかな雰囲気から一転、深く真剣なトークを展開。

小栗は、最近のテレビドラマの元気の無さやタブーの多さ、そしてテレビドラマ出身でテレビドラマが大好きだからこそ抱えるジレンマなどについて、余すところなく先輩である浜田、松本、坂上にぶつける。そして、小栗の熱い思いに呼応するように、浜田、松本、坂上も、最近のテレビについて思うところを語り尽くす。

この日の放送では、俳優の佐藤二朗も登場。ここでもムロツヨシがVTR出演し、「(佐藤の)営業妨害になるかもしれない」と言いつつ、佐藤の芝居の裏側について暴露する。また佐藤は、役者人生最大の失敗として、あるテレビドラマでの役作りについて語る。