大人気トレーナー“S根先生”が熱血レクチャー!! 体を無理なく絞り「美しい体」を作る6つのエクササイズ!

写真拡大 (全19枚)

 

 

みなさんにより良い記事をお届けするべく、ショップ店員ライター&オフィシャルライターを集めた、109ニュースライターの会議「109サミット」を月イチで行なっています♪

 

 

今回は以前の109サミットにもお越しいただいた、パーソナルトレーナーのS根先生こと関根淳さんをゲストに迎えて、レクチャーをしてもらいました〜♪

 

 

関根先生は別名「S根先生」と言われるほど、ドSな指導で有名。

多くの芸能人やモデルのパーソナルトレーナーとして活躍してきたスゴい方なのです☆

 

 

今回は体を無理なく絞り「美しい体」の作り方についてレクチャーしていただきました。

また109ライターでもあるLIZ LISAの佐藤未来さんがお手伝いしてくれました♪

 

 

 

 

まずトレーニングに入る前に、体を柔らかくするところから!

柔らかくしないとケガの原因になってしまうので注意を。

 

その中でも「股関節」は人間の体でいちばん動く関節と言われ、いちばん使う骨でもあるとのこと。

ただ、クセがあると骨盤がゆがんだり、ずれたりしてしまうのです!!

そこで運動する前に、いったん使いやすいように戻す必要があるんです^^/

 

 

 

最初はストレッチから。

 

 

ヒザをぐっと広げてつま先は外へ向けます。

 

 

骨盤にアーチができる状態(反る)で前傾の体勢のまま前後に動かします。

このとき背中を丸めないようにするのがポイント☆

このストレッチをすることで、股関節が動かしやすくなり、運動がしやすくなるんです♪

 

 

パッと見、簡単そうに見えますが、意外と難しいんです。

 

 

佐藤さんは「とにかく痛い〜!!」と叫んでいました。

痛いのは骨盤周りが固かったり、ゆがんでいるのが原因とのこと!

 

実はこのストレッチ、腰が痛い人にも効くので、腰痛持ちの方はチャレンジして見てくださいね♪

 

 

 

次は円柱状(筒状)のアイテムを使ったストレッチ。

 

今回はMOBOTを使用!

 

 

これはアメリカ発のセルフエクササイズアイテムで、水分補給とストレッチ機能がひとつになったボトルなのです☆

お家にある、ペットボトルやサランラップの芯でもできるとのことなので挑戦してみてください。

 

 

 

やり方は簡単♪

 

脚を伸ばして、お尻や太ももの下に置きそのまま転がすだけ。

 

 

肩こりの方は横向いて、体重乗せてゴロゴロするだけでいいんです◎

 

 

これも肩こりの方や老廃物が溜まっている方はかなり痛いとか。

また、このストレッチは特に運動をしない方におすすめで、円柱状のアイテムをゴロゴロさせるだけでも、その部分が柔らかくなるので効果があるとのこと。

 

 

 

体を柔らかくしたところで次は「お尻」のトレーニング。

お尻をシェイプアップさせたい方は必見です♡

 

 

まず横向きに寝て、ヒザを曲げます。

 

 

足首つけたままヒザだけ45度くらい開いて、閉じての繰り返し。

このとき体を丸めるとお尻に力が入らないので注意を☆

 

これを行う時は、誰かに腰回りを押さえてもらわないと骨盤が動いてしまうため、効果が減少に…。

ひとりで行う時は壁に背中をくっつけてやると、支点が動かないのでやりやすいですよ♪

 

 

これだとテレビ見ながらでもできますね◎

 

 

 

次は「内もも」のエクササイズ。

おあむけの状態でヒザを曲げ、布や枕、クッションをヒザの間に挟みます。

 

 

この状態で挟んだものが落ちないように、つぶす感覚で両足に力を加えます。

そうすることで、付け根からヒザにかけてある筋肉が刺激され、シェイプアップ効果が出るんです♪

誰かに引っ張ってもらうと、さらに負荷がかかるのでおすすめ!

 

1分〜1分30秒かけてやると効果が出ます^^/

 

 

 

次は「くびれ」の作り方☆

なんと、くびれは腹式呼吸をするだけで作れるとか!

鼻から吸って、口から吐く動きは、お腹周りにある“腹横筋”やお腹の体幹を鍛えることができるのです。

 

あおむけになり、ヒザを曲げた状態で腹式呼吸をします。

 

 

このとき、お腹をふくらませることを意識しながらやるのが重要☆

くびれを作りたい、下っ腹をなくしたい方におすすめのエクササイズなのです♡

 

また、眠りが浅い方にもおすすめ。

腹式呼吸を行うことで、副交感神経が刺激されリラックスした状態になるので、寝る前にやると深い眠りにつけるということです!!

 

立ってやると刺激がうまく意識できないので、あおむけでいちばん脱力した状態で行うのがポイント。

 

 

 

最後は「腕やせ」☆

腕やせに悩んでいたRESEXXYの小長井さんに実践してもらいました!

 

あおむけの状態で片手を肩の真上に持ってきます。

このとき500mlや1lのペットボトルを持って行うとより効果が出ます◎

 

 

この状態から支点をずらしてヒジを曲げます。

 

 

曲げて、戻しての動作を繰り返すことで腕に負荷がかかり、腕やせにつながるんです。

これも意外とキツく、人に支点がずれないように負荷をかけてもらうとさらに効果的なのです。

 

 

 

短時間で、6つものストレッチをレクチャーしていただきました。

ドSな発言が飛び交う中、109ライターの質問にていねいにアドバイスしていただきありがとうございました♪

 

 

 

 

露出が多くなるこれからの季節に向けて、学んだことを実践し楽しい夏を過ごしましょう!!

 

 

 

▼トレーニングの問い合わせはコチラから

関根淳Instagram

 

▼MOBOT公式サイト

https://www.nolcorp.co.jp/

 

撮影/勝間田大揮