歌舞伎俳優の市川海老蔵が6日、自身のブログを更新。先月22日に亡くなった妻・小林麻央さんと、父で同じく歌舞伎役者の十二代目・市川團十郎さんとの共通点を語った。

 同日、友人が自宅を遊びに訪れてくれたことについて触れ、「麻央と星がよく似てる友達。嬉しい、戌年の九紫火星の九紫火星の妻、戌年の九紫火星の九紫火星の友、優しい…皆の愛をかんじます。ありがとう、、」と九星気学占いで同じ星つながりの友人に感謝の気持ちを綴っていた海老蔵。

 くしくも、父・團十郎さんも同じ「戌年の九紫火星の九紫火星」であり、海老蔵は麻央さんと團十郎さんのさらなる共通点を発見。

市川海老蔵公式ブログよりスクリーンショット

 ハサミに“マオ”と書かれた写真を公開し、「さらに2人の共通点はなんでも名前を書くこと、なんと可愛いのでしょう。」「父も60越えても歯ブラシやら何やらに夏雄と、書いてありました。そして2人とも私に限りない愛を注いでくれた、父のことも思い出しました。」と2人の愛くるしい共通点を披露した。

 さらに、長男・勸玄(かんげん)くんと團十郎さんとの共通点についても触れ、「カンカンと父の共通点はカンカン産まれて1ヶ月父とカンカン2人は同じ香りがした!もしかすると素早く生まれ変わった?と思うほど、、」と、生後一ヶ月の息子から亡き父の匂いがしてきたという驚きのエピソードを披露。

 歌舞伎座で歌舞伎の動画に釘付けになる勸玄くんに対し、「ひたすら歌舞伎 ひたすら歌舞伎 いたらすら歌舞伎 そんな倅が愛おしく愛くるしいです。そして話しかけても聞こえないようでそれがまた父と同じです。父は大声で話しかけても聞こえなかったみたいでした、」(原文ママ)と、まるで生まれ変わりを実証しているような息子の姿に愛おしさを感じている様子を綴った。