ピーナールが母国のビッドヴェスト・ウィッツへ完全移籍…10年プレーしたプレミアに別れ

写真拡大

▽南アフリカのビッドヴェスト・ウィッツは5日、サンダーランドの元南アフリカ代表MFスティーブン・ピーナール(35)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は1年間となる。

▽ピーナールはアヤックス・ケープタウンの出身で、2001年7月にアヤックスへと移籍。その後はドルトムントやエバートン、トッテナムと渡り歩き、2016年8月にエバートン時代の恩師であるデイビッド・モイーズ監督の要請を受けてサンダーランドへと移籍していた。

▽プレミアリーグでは通算214試合に出場し22ゴール40アシストを記録。しかし、サンダーランドでは、公式戦17試合の出場に留まっていた。

▽ビッドヴェスト・ウィッツは、2016-17シーズンの南アフリカ・プレミアサッカーリーグで優勝を果たしていた。