背番号10のユニホームを纏ったポドルスキ。神戸でのデビューに向けて、意気込みを語った。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 神戸への加入が決まった元ドイツ代表のFWルーカス・ポドルスキが、移籍加入会見に出席するため、この日来日した。

 ポドルスキは6日朝、関西空港に降り立ち、プライベート機で神戸空港へ移動。正午から始まった会見の冒頭では、さっそく「コンニチワ、ポドルスキです。ヨロシク!」と日本語を披露し、会見場に詰めかけたファンから大歓迎を受けた。

 その後行なわれた質疑応答では、「チームメイトとのトレーニングを楽しみにしている。初めての試合にも力を入れている」「プレッシャーには慣れているので心配はしていない。チームメイトが助けてくれると思うので楽しみにしています」と意気込みを語り、「神戸牛が有名なので、この後食べたい」と、神戸自慢のグルメへの興味も覗かせた。

 また、会見終盤にチームスポンサーからケーキを提供されると、自らフォークで切り取り取材陣に差し出す“サプライズ対応”も。ピッチでプレーする前に、まずは持ち前のサービス精神旺盛なキャラクターで魅せていた。

取材・文:橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)

【選手プロフィール】

ルーカス ポドルスキ(Lukas Podolski)

■本名:Lukas Josef Podolski
(ルーカス ヨーゼフ ポドルスキ)
■生年月日:1985年6月4日(31歳)
■身長/体重:182センチ・83キロ
■国籍:ドイツ、ポーランド
■ポジション:FW
■チーム歴:
2003-2006 ケルン(ドイツ)
2006-2009 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
2009-2012 ケルン(ドイツ)
2012-2015 アーセナル(イングランド)
2015 インテル(イタリア)
2015-2017 ガラタサライ(トルコ)
■代表歴:
2001-2002 U-17ドイツ代表
2002-2003 U-18ドイツ代表
2003 U-19ドイツ代表
2004 U-19ドイツ代表
2004-2016 ドイツ代表

※ドイツ代表通算129試合出場・48得点