キヤノンは、2016年7月より開始した、レンズ交換式カメラおよび交換レンズを対象としたメンテナンスサービス「あんしんメンテ」に、2017年7月20日より新たに「オーバーホール」サービスを追加する。預かり期間は1週間から10日間程度。価格は以下の通り。

■EOSシリーズ
  • EOS-1D:税込91,800円
  • EOS 5D/6D/7D:税込70,200円
  • EOS xxD:税込43,200円
※上記の価格はシリーズ内の代表的なモデルにおいて、点検を行う基本料金と交換頻度の高い部品代を合計した目安料金
※エントリーモデル、ミラーレスカメラは対象外
■EFレンズシリーズ
  • 超望遠:税込97,200円
  • 望遠:税込54,000円
  • 標準:税込48,600円
  • 広角・超広角:税込48,600円〜54,000円
※上記の価格はシリーズ内の代表的なモデルにおいて、点検を行う基本料金と交換頻度の高い部品代を合計した目安料金
※EF-Sレンズ、EF-Mレンズは対象外

あんしんメンテのオーバーホールでは、同社修理センターの豊富な経験と知識を持つ技術者が、製品を分解し内部の状態まで細かく検査・清掃、再調整を行うことで製品本来の精度・機能を発揮できるように回復する。日常的に撮影を行うユーザーや、仕事で機材を使用するユーザーなど、特にカメラとレンズの使用頻度が高いユーザー向けサービスとなっている。詳細は同社Webページより。