『モアナと伝説の海』MovieNEX(4000円+税) (C) 2017 Disney

写真拡大

この春、興収50億円突破の大ヒットを記録したディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』のMovieNEX(4000円+税)が発売中だが(デジタルも配信中)、この度、MovieNEXのブルーレイ特典ディスクに収録されているボーナス映像の中から、心躍るミュージカルナンバー「俺のおかげさ」を歌うドウェイン・ジョンソンの収録シーンを収めた映像がムビコレ先行で解禁となった。

[動画]解禁となった『モアナと伝説の海』ドウェイン・ジョンソンが歌う「俺のおかげさ」収録舞台裏

本作は、海に選ばれ、愛された少女モアナが、大切な人や世界を守るために、伝説の英雄マウイと一緒に様々な苦難を乗り越え、自分の進むべき道を切り開いていく姿を描いた感動アドベンチャー。

そのマウイ役のボイスキャストをつとめたのが、プロレスラー“ザ・ロック”としてカリスマ的人気を誇り、俳優としては『スコーピオン・キング』や『ワイルド・スピード』シリーズでお馴染み。米「Forbes」誌が発表した2016年度世界で最も稼いだ俳優ランキングで1位になったドウェイン・ジョンソンだ。

彼が歌う“ユア・ウェルカム”こと「俺のおかげさ」は、マウイの日本語吹替版声優をつとめた尾上松也が歌う日本語バージョンとともに、SNSなどで「頭から離れない」と人気を博した。

解禁となった映像では、本作の楽曲を担当した“ミュージカル界の若き天才”リン・マニュエル・ミランダが、自らジョンソンに指導する様子も見ることができる。「ドウェインを思って楽しく作ったよ」と明かすミランダが「俺のおかげさ」に込めたのは、ジョンソンのザ・ロックとしてのプロレラー時代の圧倒的な力強さ。「プロレスラーの頃、彼はカリスマ的存在で、何を言ってもみんなに支持された」と振り返る。

さらにミランダは、マウイのキャラクターについて「マウイは半神半人なんだ。ココナツも太陽も草も、彼のおかげで存在する。人の命をも左右する」と続ける。これにはジョンソンも満面の笑顔で「すべてそのとおりだ」とうなずく。マウイはいつも自信満々で「裸の王様」的キャラだが、ジョンソンが演じたことで、誰もが素直に礼を言いたくなるようなキャラクターになった。ほかの人が歌うと偉そうに聞こえる「いいってことよ、礼は結構」という歌詞も、ジョンソンが歌うと実にチャーミング。心優しく正義感の強いヒロインのモアナはもちろん、いろんな動物に姿を変えられる伝説の英雄マウイも実に魅力的になっている。2人が織りなす愛と勇気に満ちた冒険談は、多くの人々の琴線を揺さぶることだろう。

ほかにも制作の舞台裏や未公開シーンなど、MovieNEXにはさまざまなボーナス映像が収録されているのでお楽しみに!