タレントの後藤真希(31)がブログで、子育ての大変さについて綴っている。

 後藤は2015年12月に第1子女児を出産し、今年3月には第2子となる男児を出産したばかりで、1歳半と0歳児の子育てに奮闘するママである。今回、後藤が困難を感じたのはイヤイヤ期に突入した娘に対して。後藤は「いや〜、今朝は久々に娘にイライラしすぎて血管きれるかと思いました。というのもご飯の前まではお互いルンルンで調子良かったんです。が、ご飯になってからがもー大変大変」と前置き。彩り豊かに盛られた娘の朝食の写真を公開し「豚肉の肉じゃが、卵焼き、トマト、アボカド、白米」と内容を説明している。

ご飯をテーブルに並べたときから娘の様子が変わってきたそうで「イヤーな感じのオーラを放つ娘。。。え、、さっきまで機嫌良かったじゃん、、。一緒にご飯のしたくしたじゃん、、、。なのに口を開こうとせず、時間ばかりどんどん経ってく、、、白米もいや!アボカドもいや!肉じゃがなんてもっといや!!卵焼きもいやだー!!!みたいにひたすらなってて、私の中で滅多に発動しないイライラメーターにスイッチオン」と朝食を食べようとしない娘に手を焼き、後藤自身もイライラしたことを明かした。

 さらに、後藤が諦めて片づけをしようとすると、それも嫌だと大騒ぎ。その間は、息子も大泣きしているという過酷な状態だったそうだ。結局、娘をしばらく放置し息子を抱くという手段をとると、少しの間大暴れしていたそうだが最終的にご飯を食べることになったという。後藤は「次の食事が恐ろしい」と今回の件について締めている。

 これを受けて子育てを経験しているママ読者たちから「うちも、手が震えるくらい腹が立つことが多々ありました」「あったあった!一緒に食べてますか?母のご飯茶碗も置いて 忙しいけど一緒に! 甘えてるのかもしれませんね」「子供には、怒った顔じゃなく、親の悲しい顔が利きますよ!!!プチッきれる寸前に、(自分でも笑えるくらい)悲しい演技を大袈裟にやる!」など、多くの共感の言葉とアドバイスが届いている。

 後藤は2014年に一般男性と結婚。15年12月には第一子女児を出産し、今年3月に第二子となる男児を出産している。


※画像は全て後藤真希公式ブログよりスクリーンショット