“最強相撲芸人コンビ”決定戦、3時間生特番で

写真拡大

AbemaTVは7月6日21時から、最も相撲が強い“最強相撲芸人コンビ”が決まる3時間の生放送番組を放送する。

この番組は、レギュラー番組「極楽とんぼ KAKERU TV」のスペシャル拡大版として生放送するもの。極楽とんぼ、品川庄司、平成ノブシコブシ、アルコ&ピース、安田大サーカス(団長・クロちゃん)、スリムクラブ、バッドボーイズの7組のお笑いコンビが登場し、トーナメント方式で“最も相撲が強いコンビ”を決定していく。

土俵ナシ、押し出しナシのモンゴル相撲形式に加え、頭・ひじ・ひざ・背中のいずれかが地面につくまで終わらない、オリジナルルールでの最強決定戦だ。

華を添えるゲストには、グラビアアイドルの筧美和子と佐山彩香、控え室のレポーターとしてグラビアアイドルの倉持由香が登場。さらに、実況に辻よしなり、解説に元十両でモンゴル出身の千昇が出演する。

なお、「極楽とんぼ KAKERU TV」初回放送時に開催された相撲で、加藤浩次が優勝していたことから、今回は極楽とんぼが暫定王者としてシード権を獲得。それに対して、打倒を誓う各コンビの意気込みは次の通りだ。

「めちゃめちゃ弱いよ、加藤浩次なんて」(庄司智春/品川庄司)
「極楽さん、朝方の初老と、肉巻きおにぎりでしょ?」(平子祐希/アルコ&ピース)
「内地には負けませんよ」(真栄田賢/スリムクラブ)
「全員怪我させてやるからな!」(徳井健太/平成ノブシコブシ)
「負けたら芸人辞めたるわ!」(佐田正樹/バッドボーイズ)
「(クロちゃん)のこの毛一本一本に猛毒が…」(団長/安田大サーカス)