エージーリミテッドは、芝生ブランド「Shibaful」より、電子たばこIQOSケース2種を7月14日より発売します。ラインナップは、IQOS本体に直接装着するハードケース(3240円)と、タバコと本体を収納できるポーチタイプ(3456円)を用意。7月7日より、シバフル公式オンラインショップで先行予約を受け付けます。

↑IQOS用ハードケース

 

↑タバコと一緒に収納できるポーチタイプも

 

「Shibaful」は、芝生の質感と手触りをリアルに再現することをコンセプトに、独自開発したふさふさのパイルを使ったスマホケースなどを展開。新たにIQOS用ケースがラインナップに加わりました。

↑発売中のスマホケース

 

カラーバリエーションは、シバフル定番の代々木公園カラー(常緑)、セントラルパーク(濃い緑)、ハイド・パーク(薄い緑)に加え、女性に人気の芝桜カラー(ハードケースのみ)も発売。

↑ハードケースは女性に人気の芝桜カラーを含む全4色

 

↑ポーチは全3色

 

リアルな芝生の感触で、ひとときのやすらぎを感じられるIQOS用ケースを、ぜひチェックしてみて下さい。