新海誠監督のヒット作「秒速5センチメートル」韓国吹き替え版公開決定“声優オーディションで厳正なる審査を行う”

写真拡大

新海誠監督のヒット作「秒速5センチメートル」が制作10周年を迎えて韓国語吹き替え版が公開される。

5日、配給会社のA-ONEエンターテインメントは「『秒速5センチメートル』の制作10周年を迎え、韓国語吹き替え版の制作を確定しました。10月に再公開予定です」と伝えた。

続けて「キャラクターに一番に似合う声を探すため、声優を対象に小規模の非公開オーディションを行う予定です。公正な審査を経て、作品の完成度を高めることに力を注ぎます」と加えた。

韓国語吹き替えのレコーディングは「ハイキュー!! 終わりと始まり」の吹き替え演出を担当したシム・ジョンヒプロデューサーが手掛ける。

彼女は「『秒速5センチメートル』は、初恋に対する新海監督の感性が見事に表現されている作品だと思います。韓国語吹き替え版は字幕を読まなくていいので、映像美をさらに感じることができます。さらに感性的な部分においても、作品への没入度が相当高まります。観客が韓国語吹き替え版の再公開で、作品にもっと夢中になれる時間になればと思っています」と話した。

「秒速5センチメー」は2007年に公開された日本アニメーション映画。ほろ苦く、美しい初恋を描いたオムニバス作品だ。新海誠監督の4作目の演出作で、新海監督特有の叙情的、感性的な演出スタイルが頂点を極めた作品として評価されている。