モダニティは、左右が完全に分離したワイヤレスイヤホンとして話題となったスウェーデン発のブランドEARINの新モデル「M-2」のブラックカラーをこの夏に発売します。価格は3万2184円。また、アルミシルバー(白イヤピース)カラーも今後発売予定です。

↑EARIN「M-2」

 

EARIN M-2は、初代EARINの超軽量、超小型の完全ワイヤレスイヤホンのコンセプトはそのままに、新たにNXP SemiconductorsのMiGLOテクノロジーを採用し、信号のドロップアウトを極力抑え、より安定したステレオサウンドを実現。通話機能とノイズリダクション機能を追加装備したほか、マイクを4つ搭載。外部の周辺ノイズの取り込みレベルも調整することが可能で、周辺のノイズを低減させることによって、相手の声を聞こえやすくすることができます。

↑初代EARIN

 

また、新しいフォームタイプのイヤチップを採用し、装着するだけで25dBのノイズレベルを削減。Knowles社製のバランスドアーマチュアドライバーから再生されるサウンドをより高音質で楽しむことができます。

 

しかもEARIN M-2は、タッチ操作に対応しており、左右どちらのイヤピースでも使うことが可能です。着信の応答や音楽の再生・停止、Siriの操作など、イヤピース単体で操作することができます。

 

本機は、1回の充電で約3時間の連絡再生ができ、さらに充電カプセルと組み合わせることによって、最大12時間使用できます。アプリケーションも刷新され、従来のカスタムネームやバッテリー残量チェック、左右のバランス設定、ベースブースト機能以外にも、ファームウェアのアップデート、ノイズキャンセリングのモード設定、イコライザー設定などの機能が追加されています。

 

初代モデルから大幅なパワーアップを実現したEARIN「M-2」を、ぜひチェックしてみてください。

 

【SPEC】
周波数特性:20〜20kHz
感度:105db SPL+2dB
サポートコーデックス:AAC、aptX、SBC
再生時間:3時間(フル充電時)
スタンバイ:12時間
バッテリー:60mAh充電式リチウムイオン
モノラル再生:最大10時間
充電時間:60分