欧州連戦の谷原秀人、フランスOPの雪辱を果たせるか(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ドバイデューティーフリー・アイリッシュオープンbyロリーファウンデーション 事前情報◇6日◇ポートスチュワートGC(7,004ヤード・パー72)>
今季は海外を主戦場とし、まさに世界をまたに駆けて転戦している谷原秀人。先週は「フランスオープン」に出場したが、今週は同じ欧州ツアーの「アイリッシュオープン」に出場する。
【関連動画】谷原秀人が大一番でエース達成!
谷原のコースに対する印象は「ティショットで確実にフェアウェイを捕らえられるかがカギになります。そうすればコースの距離もさほど長くないので、チャンスが増えると思う」。共にこの大会に出場する大学の後輩、松山英樹もコース攻略のカギは「ティショット。ショットがまっすぐ行かないと話しにならない」と話しており、なによりフェアウェイキープがスコアを出すための条件となる。
谷原は20日(木)から開幕するメジャー「全英オープン」に出場予定。全米、フランスと2戦続けて予選落ちが続いているが、同じリンクスコースのポートスチュワートGCで結果を出せればメジャーへ勢いもつくだろう。直近2戦の悔しさを晴らすためにも、今週こそはまずは予選を突破し、4日間戦い抜くことを目指す。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹のオッズは11倍!マキロイに次ぐ優勝予想2番手
谷原秀人、ショット修正完了?「明日になってみないと分からない!by松山英樹(笑)」
2か月ぶり日本復帰の池田勇太に“特別仕様”賞金王記念ドライバー
『ISPSハンダマッチプレー』賞金総額は国内最高2億1千万!谷原秀人「ハードな戦い」
【バケモノたちの使用ギア】本当に崖っぷちなのか? 石川遼がやろうとしていること