@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

ミニ初のPHEV 「クーパーS E クロスオーバーALL4」

BMWは、ミニ初、またプレミアム・コンパクトSUV初となるプラグイン・ハイブリッドモデル「ミニ・クーパーS E クロスオーバーALL4」の一般向け車両展示を開始する。

クーパーS E クロスオーバーALL4のパワーユニットは、

・1.5ℓ3気筒ツインパワーターボエンジン
最高出力:136ps
最大トルク:22.4kg-m

・モーター
最高出力:88ps
最大トルク:16.8kg-m

・トランスミッション
6速オートマティック

を組み合わせた4輪駆動ハイブリッドシステムである。


ガソリンエンジンで前輪を、電気モーターで後輪を駆動し、悪路走破性のみならず、加速性能/高速走行時の安定した動力伝達/高い効率を実現している。
 

EV走行、42km走破。 満充電は3時間

クロスオーバーPHEVは、CO2を全く排出しないモーターのみで、

最高速度:125km/h
航続可能距離:最長42.4km

の走行が可能となっている。

後部座席の下には、モーターを駆動する容量7.6kWhのリチウムイオンバッテリーが収納されており、200V電源を使用し、空の状態から約3時間で満充電にすることができる。

価格は? 車両展示は?

価格は、4,790,000円。

車両展示(BMWグループスタジオ:千代田区丸の内1-9-2):7月7日(金)〜
デビューフェア:7月8日(土)、9日(日)

AUTOCARでは、国内試乗もすでに実施している。初試乗「ミニ初のPHEV「クーパーS E クロスオーバー」、ディーゼルより「買い」? 吉田 匠が試乗」もあわせてご確認を。