Scrennshot: 小暮ひさのり via トヨタ自動車/bing map


安全に注意しながらの活用を。

九州北部では大雨による家屋の浸水、道路の冠水・通行止めによる孤立や避難困難といった深刻な被害が出ています。これを受け、トヨタ自動車は自社カーナビから得たビックデータによる、被災地で車が実際に車が通行できた道路情報「通れた道マップ」をインターネットで公開しました。

通行実績だけでなく、交通規制情報やTプローブ交通情報(渋滞・混雑)情報も確認でき、1時間単位で更新されます。安全な場所への避難する際や、どうしても移動しなければならない際には、こちらの情報が参考になりそうです。


Image: 小暮ひさのり via トヨタ自動車
Source: トヨタ自動車 via NHK NEWS

(小暮ひさのり)