DISH//と凡下高がやりました

写真拡大

期間限定ユニット「DISH//と凡下高がやりました」が結成された。

【動画と画像を見る(3枚)】

7月18日からカンテレ・フジテレビ系で放送されるドラマ『僕たちがやりました』から生まれた「DISH//と凡下高がやりました」。参加メンバーは、同番組に出演する窪田正孝、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜と、主題歌を担当するDISH//の北村匠海、矢部昌暉、小林龍二、橘柊生、泉大智の9人となる。

「DISH//と凡下高がやりました」は、OKAMOTO'Sが提供し、DISH//が歌唱する主題歌“僕たちがやりました”の同ユニットバージョンを新たにレコーディング。楽曲は7月18日に配信リリースされるほか、現在PVのショートバージョンが公開されている。また8月14日に東京・豊洲PITで開催されるライブイベント『僕たちがやりましたpresents真夏の僕やりNIGHT〜“そこそこ”じゃ終わらない、夏〜』でライブを披露することも明らかになった。

窪田正孝はレコーディング時を振り返って、「ひとりでブースに入ったときは、あんなに鮮明に自分の声が聞こえてくるとは思わなかったので独特の緊張感がありました」とコメント。北村匠海はコラボレーションについて、「窪田さん、間宮さん、葉山さん、今野さん、皆さん声がきれいでした。それぞれの個性がほとばしっており、この曲に新たな道筋をつけてくれたように感じています」と述べている。

『僕たちがやりました』は、金城宗幸が原作、荒木光が作画を手掛ける同名漫画のドラマ化。ヤンキー高校の不良たちに仲間を傷つけられ、復讐を企てた4人の若者が、復讐計画が大事件に発展してしまったことから「爆破事件の容疑者」として追われはじめるというあらすじだ。

■窪田正孝のコメント
すごく貴重な経験をさせて頂きました。
ひとりでブースに入ったときは、あんなに鮮明に自分の声が聞こえてくるとは思わなかったので独特の緊張感がありました。
一生の内にできるかなという、新鮮な体験をさせてもらいました。
このメンバーで、これからもいろんなことができると思います!(改めて)すごく壮大で貴重な一日をいただけました。

■北村匠海のコメント
ドラマタイトル『僕たちがやりました』と同じ曲タイトルで制作しています。どこか逃亡感があり、DISH//としても新しい楽曲になっていると自負しています。
レコーディングに立ち会ったのですが、窪田さん、間宮さん、葉山さん、今野さん、皆さん声がきれいでした。
それぞれの個性がほとばしっており、この曲に新たな道筋をつけてくれたように感じています。
視聴者の皆さんのお耳に届くとき、皆さんがどんな反応をしてくれるか、僕たちも楽しみです。
ぜひともチェックしてください!