歌手のケシャが、現地時間6日に新曲「Praying」をリリースすると発表した。

ケシャは性的暴行を受け、体重のことを侮辱されて摂食障害になったと主張し、2014年にプロデューサーのドクタールークとの契約解除を求める訴えを起こした。しかし、昨年2月にその訴えが認められなかったことで、大きな話題になっていた。

そして、そんなケシャが現地時間5日にソーシャルメディアに動画を公開。動画で「あなたたちのサポートと愛、優しさが乗り越えさせてくれたわ。本当に人生で最も辛い時だった。私の新曲『Praying』が明日発売されるわ。あなたたちがいなかったら、できなかったと思うの。めちゃくちゃ愛してるわ」と話している。

ケシャは2012年にセカンドアルバム「Warrior」をリリース。昨年4月にDJのゼッドとのコラボ曲「True Colors」を発売していた。

音楽活動を再開したケシャ (c)Imagecollect.