菊川怜

写真拡大

6日放送の「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)で、社会学者・古市憲寿氏が女優の菊川怜に強烈な皮肉を飛ばすも、本人はノーコメントでやりすごした。

番組終盤、コメンテーターの古市氏が自身の新刊『大田舎(だいいなか)・東京 都バスから見つけた日本(ニッポン)』を宣伝した。

本の内容を司会の小倉智昭が絶賛すると、古市氏は褒め言葉に「ありがとうございます」と感謝を見せつつも「怜ちゃんも小倉さんも大嫌いな文春から発売されてます」と皮肉的な一言を告げた。

これに小倉は高笑いしたが、菊川の表情は固まったまま放送は終了したのだった。

小倉といえばつい先月「週刊文春」で既婚女性との密会を報じられている。また菊川も今年、同誌が夫・穐田誉輝(あきた よしてる)氏に婚外子がいたことなどを報道している。

【関連記事】
小倉智昭が「出会い系バー」を利用する男性に持論「いっぱいいる」
古市憲寿氏 「とくダネ!」での暴露に共演者ら大慌て
井上公造氏が菊川怜の結婚相手の男性について言及「個人資産ウン百億」