加藤浩次(極楽とんぼ)

写真拡大

5日深夜放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、南海キャンディーズ・山里亮太が、加藤浩次から来るアイコンタクトを語った。

番組では、山里が声優を務めたハリウッド映画「パワーレンジャー」のジャパンプレミアイベントを話題にした。スペシャルゲストとしてアントニオ猪木が登壇し、山里に”パワー注入”と称して平手打ちをする一幕もあったという。

このときの猪木について、山里は「さすがだと思った。対峙した瞬間、猪木さんと目がバチッと合って」「こういう仕事やってるとアイコンタクトって、すごい大事」とコメント。ここで山里は、朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で「天の声」を務めている際、司会の加藤からもアイコンタクトがあることを告白した。

山里によると「(加藤が)『このゲストは番宣のためだけに、いやいや来たようなゲストだから、こんなヤツに山里もう振らなくていいぞ』って目をしてるなと、すぐ感じ取れる」と、加藤の様子を暴露したのだった。

【関連記事】
「スッキリ!!」で加藤浩次の椅子が壊れる珍事…高さ調整できず共演者爆笑
加藤浩次がInstagramブームをバッサリ「“映え”したから、何だっつうの?」
山里亮太が一般人に絡まれたと告白「お前ケンカ売ってんのかコラァ!」