ポドルスキ、チャーター機で神戸上陸!出迎えたサポーターに“神対応”

写真拡大

 ヴィッセル神戸に加入する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが本拠地・神戸に到着した。

https://twitter.com/vissel_kobe/status/882771350816931840

 6日の朝に関西空港に到着したポドルスキは、そこからチャーター機に乗り換え、神戸空港へと向かった。

 自らの愛称である「ポルディ」の文字がカタカナで記載された帽子をかぶったポドルスキが姿を現すと、出迎えた約800人のサポーターに早速、「ウェルカム、ポドルスキ」と“ポドルスキコール”を受けた。その後ファン一人ひとりに丁寧に、サインや赤ちゃんを抱きかかえての写真撮影に応じるなど“神対応”を見せた。

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/882765823496114178

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/882766878116126720

 本日、12時からポドルスキのヴィッセル神戸入団会見が行われる。会見では本人や三木谷浩史会長の挨拶、質疑応答などが予定されている。

 待望のJリーグデビューは、登録が可能となる7月21日以降、29日に本拠地、ノエビアスタジアム神戸で行われる明治安田生命J1リーグ第19節大宮戦が最短となる。