ついにポドルスキが来神! 神対応でファン800人と交流《「ウェルカム ポルディ!」イベント》

写真拡大 (全6枚)

▽ガラタサライからヴィッセル神戸に今夏加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが6日、来日した。ポドルスキは、関西空港からチャーター機で神戸空港に到着。その足で神戸空港の敷地内にあるヒラタ学園神戸エアセンターで行われる「ウェルカム ポルディ!」イベントに登場した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽当初、同イベントは100組のヴィッセル神戸ファン・サポーターを募ったものだったが、ポドルスキの粋な計らいにより、応募者全員が参加。朝から約800名のファン・サポーターに加えて、多くの報道陣が集まり、ポドルスキを歓迎した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽予定より20分ほど遅れて到着したチャーター機から降りたポドルスキは、待ちわびたファン・サポーターが両サイドに待ち構えるレッドカーペット上を約60m歩き、端から丁寧に大半のファン・サポーターにサインや写真撮影などに応じながら、熱烈な歓迎を受けた。

(C)CWS Brains,LTD.
▽ファン・サポーターのスマートフォンを手に取り、得意のセルフィー(自撮り)も披露。また、「ポルディ」とカタカナで書かれたキャップをかぶるなどサービス精神の高さをいきなり見せつけ、ファン・サポーターの心を鷲掴みにし、“ルーカス・ポドルスキ”のコールまで披露された。

(C)CWS Brains,LTD.
▽約30分間にわたるファンサービスを終えたポドルスキは、最後に集まったファン・サポーターと集合写真を撮影。ファン・サポーターはフェンス越しの予定だったが、ここでもポドルスキが神対応を見せ、フェンスをとってみんなで集まって写真を撮影する計らいを見せた。

(C)CWS Brains,LTD.
▽ここまでフォワード陣のゴール数が少ないヴィッセル神戸にとっては、待望のポドルスキ到着。ファン・サポーターを集めた歓迎イベントは盛況のまま終了した。