画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日産自動車は5日、コンパクトカー「マーチ」に新グレード「パーソナライゼーション」を追加して発売した。あわせて「マーチ」のボディカラーに新色2色を追加するなど、カラーバリエーションの充実を図っている。

今回、新たに追加した「パーソナライゼーション」は、「マーチ X Vセレクション」と「マーチ G」をベースに、ホワイトカラーの「電動格納式リモコンドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)」「アウトサイドドアハンドル(フロントドア / リヤドア)」「フルホイールカバー」などを装備した新グレード。個性際立つマーチのボディカラーにホワイトがアクセントとなり、よりおしゃれな印象としている。

「マーチ」のボディカラーには、シックでプレミアムな「チタニウムカーキ(PM)」と、ノーブルで上品な「ダークブルー(P)」の新色2色を追加するとともに、かつて人気を博した鮮やかな「サンライトオレンジ(M)」「スプリンググリーン(PM)」を復刻・追加して全11色とした。「マーチ」の価格は115万1,280〜175万3,920円、「マーチ パーソナライゼーション」の価格は140万8,320〜175万3,920円(ともに税込)。