今井絵理子が週刊誌にて恋人との破局などを報じられる……

ダンスボーカルグループSPEEDのメンバーで自由民主党所属の参議院議員でもある今井絵理子が恋人と破局したという内容が、7月4日に発売された週刊誌『女性自身』にて報じられた。今井は2004年にロックバンド175RのボーカリストSHOGOと結婚。同年に第1子となる男児を出産し、2007年に離婚した。記事ではそんな今井が2016年に交際が報じられた一般男性と破局し、すでに新しい恋人と交際しているという内容や、今井が議員になって以降、多忙のため長男が待つ家に帰れない日が多いといった内容が綴られていた。

<耳マンのそのほかの記事>

余裕のアンサー!?「んなわけないでしょ〜」「息子が私の全て」

そんななか、5日には今井がTwitterおよびInstagramを更新。彼女は「んなわけないでしょ〜。息子が私の全てだもの」と我が子への愛情を綴り、「母にもお世話になり、仕事と両立させながら幸せに親子やってます」と、仕事と育児を両立させていることを宣言。同投稿には「#週刊誌」というハッシュタグが添えられていることから、これは報道に対する彼女のアンサーだと考えられる。また、彼女はコメントとともに息子とのツーショット写真を掲載。自宅とみられる場所で勉強をする息子の姿と、それを傍らで見守っている彼女の様子の写真からは、彼女が言うとおり“幸せな親子”といった雰囲気が垣間見える。

今井絵理子 Instagram

この投稿に彼女のファンからは「“んなわけないでしょ〜”に、えりちゃんらしさを感じて安心」「今井さんがいつもお仕事に子育てに頑張ってるのはみんな知ってますよ」「負けずに絵理ちゃんは絵理ちゃんらしく笑顔でいてください!」といった応援コメントが寄せられている。

[耳マン編集部]